スポンサーリンク

【コハルスターズ!】87話 感想:こはるの時代が来たんや……

コハルスターズ! 87話「ありがとう♪メリクリ!」の感想です。

※1:コハル=アイカツ
※2:今回の感想は個人の妄想が暴走した結果です。良い病院の紹介などは間に合ってますのでご遠慮ください。

ああっ小春さまっ

今日はクリスマスですよ! プロデューサーさん!!

ハロウィン、バレンタインに匹敵するリア充イベント。アニメであろうが「爆発してしまえばいいのに」という感想しか出てこない……それがクルシミマスだ。と、そういう青臭い時代がワイにもありました。
今回のアイカツクリスマスは、去年には絶対出演は無理だった女神の降臨でクリスマスというイベントの価値を再確認し、こんなワイでも「クリスマスは良いもんだ」と改修させるような神々しいシーンの連続でした。

まずは見てもらいたい。

 

 最高だろ?

「アリア+幼女=食べたい」という方程式が学会で発表されたのは有名な話で、まさにそれが描かれたわけである。この時点で評価しない訳がない。ただ、今回の話はそれに留まらず、あの女神を降臨させてきたのだ。それも、ライブシーンに。

 

小春が、小春がセンター……だと!?

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!

フロントにゆめとローラ、サイドに真昼とあこを従えて優雅に踊る小春神。
このクリスマスを「爆発してしまえばいいのに」なんて言うことは不敬ではなかろうか?

なにより、エロい。

流石はコハルスターズの18禁担当ですね!
これは薄い本が楽しみだぜ……

とにもかくにも、あにまには小春教の敬虔な教徒としてこれからも彼女を応援していきます。

評価:★★★★★

小春は神だから登場シーンは間違いなく評価するとして……あこと眼鏡男子のシーンにざわついた。
真っ当なクリスマス的恋愛描写。
スバルきゅん一筋だった女に現れた確かな変化。

ゆめ✕スバルきゅんルートが(発展は無さそうだが)濃厚で、あこがそれに気づいて妬む……そんな三角関係が描かれる前に眼鏡へ避難した。正直、もったいないとも思うんだけど、昼や深夜にやりそうなネタをこの時間でやるとは思えんし、アイカツスターズとして正解とも言える恋愛相手変更フラグだったと思う。悪くないし、見てて爆は……いい意味で爆発しろと思えた。面白かったです。

去年はいなかった小春が、クリスマスだけじゃなくライブのセンターに立つ。
去年はスバルきゅん一筋だったあこが、去年は無かった恋心?を感じ始める。

無かったものが帰ってきたクリスマス。
無かったものが生まれたクリスマス。
また、先へと続くクリスマス……。

いろんな面白味があったええ話。
これをクリスマスというだけでバカにするほどワイは捻くれてなかったようです。良かった。

スポンサーリンク