スポンサーリンク

【ボールルームへようこそ】4話&5話 感想:ブラは装備せんと意味ないぞ!?

今まで感想は書いてなかったが、やることにした。
何故かって?

 

雫が可愛かったからさ!

 

ということで、前話までの感想を簡単に。

 

雫が可愛すぎた、感想終了。
本当に簡単だなwww

 

感想用に画像を撮りながら視聴してたんですが、終わって確認してみたら雫しかいないわけだよ。

1話の初練習や、2話の兵藤、3話の多々良が凸するシーンとかガン無視で、雫のシーンだけスクショしてたんな。

これはもう病ですよ、恋という名のな!!

 

※できうる限りのイケメン顔で書いてます。

 

まとめた画像が下。
改めてこれを見て、病だと察する。
もちろん恋とは別の………

あえて言おう、これで雫画像は3割程度であると。

完璧に病でした。

病院に行ってこよう。

長い前置きが終わったところで、ボールルームへようこそ 4話、5話の感想です。
局の都合で5話が先行放送されてたんです書いちゃいました。
見てない人は避けてください。

真面目なのはここだけだ(感想の話

まずは4話について。

 

多々良が見せた演技に触発され、痛みも忘れて踊り狂う兵藤。まさにダンサーズハイです。
その鬼気迫る表情と普段は感じられない情熱が苦しいほど前面に出てきて、ついついこちらまで熱くなってしまう。スポーツマンガを読んでるとき、それも佳境中の佳境を見せられてる感覚に苛まれた。

 

「社交ダンスアニメ? つまらなそうだな」

 

などと考えていた過去の自分を往復ビンタして車につなぎ、市中引廻しの刑に処してやりたいです。ご褒美ですね。

 

とにもかくにも、胸が熱くなる展開でした。

 

もちろん、終盤の「雫を任せる」発言にも注目したい。
恋愛?的な要素も絡めてきて、とてもいい作品だと分かる4話になってました。

 

……………

 

まぁ、ここからが本番だがな。

ブラは装備せんと意味ないぞ!?

続いて5話の話。

 

上で雫のことをさんざん語っておいてなんなんだが………

 

真子が可愛すぎるんですけど!?

こんな美少女と密着したのに、多々良はスゲェなって思う。

だってさ、勃ってな(自主規制

私には社交ダンスはできないな、と確信させられるシーンでした。

 

それにしても、真子かわええ……。
兄に捨てられて涙する姿や、多々良とのダンスシーンは感慨深いもんがあったし、もはやメインヒロインと言っても過言じゃない活躍ぶりでした。

さてさて、4話と同じく胸熱な話でしたが、それらとは別の意味で熱い展開があった。

一番上でさんざん書いているんだから、お察しですよね。

そう!!

真子、ブラしてない。

なん………だと………

それはスポーツ的な物を装備してるってことなのか、はたまた別の下着なのか………もしくは何も……? そこのところ、もっと詳しく話を聞こうじゃないか。と思ってたのに、掘り下げない多々良。カスめ。お前は美少女と密着したのけど耐えた立た勇者じゃない、ただのイ✕ポ野郎だ。クソめ。

 

あぁー萎えた。萎えちゃいましたよー。

 

とっとと〆て総括に行きましょう。

評価:★★★★★

面白かったです。

 

胸が熱くなる話で、萌もある。
各キャラの関係性もその要因を高めていて、なお良し。
神がかった良作がそこにありました。

 

見てない人は見たほうがいいと思いますよ!

 

必死にゲスさを消したんで、私への評価はまだ息してるに違いない。
そう願いつつ、次回に期待!

スポンサーリンク