スポンサーリンク

【ボールルームへようこそ】#7 感想:マキビシ(パット)注意

まさか、こんなことになるなんて……

緊急事態に直面した多々良と真子。

もうダメだと視聴者は思ったに違いない。 しかし、彼女は諦めてなかった!!

まだもう片方が残ってるから大丈夫。
…………ヒデェwww

というわけで、ボールルームへようこそ 7話「天平杯」の感想です。

真子のターン

いよいよ始まった天平杯。

とにもかくにも真子が可愛すぎる……

どちらのドレスがいいか聞く真子。

むくれる真子。

着飾った真子。

バインバインな真子。

パットの雨を降らす真子。

そのどれもが………うん、可愛いよ。うん。
下ふたつはもう涙せずにはいられない。その涙ぐましい努力を目の当たりにして、クソ観客のように爆笑するのは失礼と言うもんだ。そう失礼なんですよ!! 真摯な私はしっかりその決定的の瞬間でチャンネルを変えました。いや〜紳士の鑑ですね!!!!!

※画像がある時点でお察しかもしれないが、その後しっかり視聴して大草原を生やしました。

それにしても、ヒデェ惨劇だったな……と思いつつも、あんな状況になっても踊り続けられる。笑わずにはいられない展開だけど、彼と彼女のダンスに対する想いの強さが伺える展開です。草まみれだけど。

評価:★★★★☆

面白かったです

真面目な展開、ダンスでの動きなどなど、本線の中にうまく笑いが混ぜられていた。その結果、とても楽しめる話になったと思います。最後のオチも絶妙なところで終わらせて、先が気になる展開になってたし……改めて面白かったです!

残念なのは、予選突破の都合の良さかな?
大会のレベルがそこまで高くないって伏線を用意してたけど、それでもあの展開から予選を突破できるもんなのかな? って違和感がある。失格になってもおかしくないマキビシ戦法。


かつ、ダンスの出来もイマイチらしいし……。

モブのダンスなんて見たくはないが、周りがどんなもんだったかのコメントを仙石さん辺りに評して欲しかったなぁ、という印象でした。

ただまぁ……面白かったよ。
笑えて、熱くなれて、萌えた。
それだけじゃないけど、それだけ見てもとてもいい話でした。

スポンサーリンク