スポンサーリンク

【カードキャプターさくら クリアカード編】1話 感想:頼むから小狼、爆発してくれないか?

2018年、早くも今期最注目の作品がキター!!!

今日の感想には期待するな。
1年間も待たされた分、高評価しかかける気がしません。

というわけで、カードキャプターさくら クリアカード編 1話「さくらと透明なカード」の感想です。

小狼、爆発しないかな…

ついに、ついにカードキャプターさくらが帰ってきた!!
オタクになるキッカケを作った作品と言っても過言じゃない作品の続編に、ワイ、大興奮!!

……………

そんなときがありました……

見てる途中で、その不穏な空気感を思い出し、萎える。

あぁ……うん……君ら、両想いになったんだったよね。

そこからの続き、そこからの再会となれば、自ずと画像のような展開になるわけで……萎えた。
僕たち私たちのさくらちゃんが、小学生のときからアイドル的な存在として崇拝してきたさくらちゃんが……攻略されてしまってる。普通ならばデレる姿に萌えるはずなんだけど、愛深き故に愛を捨てられない男なワイは嫉妬心がメラメラと、な。

ラブラブな姿にネタじゃなくガチで舌打ちが止まらなかった30歳の冬。
寒さが身に沁みてきましたorz

評価:★★★★★

面白くない、わけがない!!

カード入手、早すぎね?
というツッコミどころはあったものの、そんなんどうでもいいぐらいに楽しんでた。

さくらのデレは「クソがっ!!」と思ったけど、ユエに全くなびかず、

小狼には簡単にデレてしまう一途さ。

 

可愛すぎやろぉぉぉ!!!

正しいさくらの使い方。
正しいさくらの描き方。

「最高」の一言でした。

スポンサーリンク