スポンサーリンク

【FGO】福袋大戦〜欲しいカードを引くため愛を語る〜(成功率0%)

FGOのプレイ日記になります。

さてさて、2周年の福袋が来てますが、みなさんは欲しいカードを引けましたか?

爆死したってつぶやきをいくつか見ましたが、おそらく彼らはアレをやらなかったのでしょう。

そう、欲しい鯖を思い浮かべながら、彼女への愛を語ることを!

どれだけ想ってるかをアピールして、「出ないと何されるかわからないよ」という恐怖心を植え付けて出す。知略に富んだ孔明もびっくりな手管ですね。
それにしても「愛を語る」って………

埼玉県のロマンチスト、略してダサイチストと呼ばれる(とかいないとか)だけあって、発想が最高に輝いてますね。
こんなイケメンを前にしたら、彼女も出てこない訳にはいかないだろう。
そういえば私が誰狙いからまだ言ってませんでしたね。

私の狙いは………

ジャックちゃんです。

それでは、実際に私が囁いた愛の言葉を文面に書き起こしていきたいと思います。

ロリ……美味しそう。

幼女……美味しそう。

童女……美味しそう。

ジャックちゃん……ごちそうさまでした。

以上。

完璧ですね!

この愛の讃歌を聞いたら出てこないわけがありませんよ。
念のためにこの囁きを五分間リピートし、大戦へと望むことにします。

深夜にとなりの家からおっさん声で上の言葉が聞こえてきたという方。

それ、私です。夜分にご迷惑おかけしました。
とりま、これで負けはなくなった。

あとは約束された勝利へと向かうだけです。
いざ、決戦のとき!!

………………………………

へぇ〜ジャックちゃんって再臨前は鎧なんて着てるんですね。

初めて知りました。
これからあのけしからん格好に脱がしていく、と。

運営は天才か!?

変態と天才は紙一重ってことなんだろう。勉強になりました。

とにもかくにも、だ。

これからよろしくジャックちゃん。

「セイバー、モードレッド推参だ」はちょっと何言ってるのか分からないけど、私の言えることは唯一。

「父上」じゃなくて「パパ」な。

それだけで世界が変わるから………。

最後に

さてさて。

かくしてジャックちゃんを手に入れた私は、せっせとレベルを上げ、彼女を剥いていくという大人の遊びに興じるのでした。

Fin

 

…………数時間後。

騙されたー!!!!!!

これが後の世を騒がせる「ジャックジャック詐欺」始まりであった。

BADEND

スポンサーリンク