スポンサーリンク

【キラキラ☆プリキュアアラモード】39話 感想:私は粘土になりたい……

キラキラ☆プリキュアアラモード 39話の感想です。

今回の話は、淫獣の群れとの戯れ。そしてプリキュアを押し倒してアーしたいマナー違反なファンたちと戯れる話、と。この解釈で間違ってないだろう。

淫獣パートのファンシーさから、薄い本のネタになりそうな粘土兵士たちとのアダルティーなターンという急転直下な展開の妙。子供も大人もいろいろな意味でワクワクさせるような展開は流石の一言しか出てこない。いや、他にも言葉はでるな………

私も粘土兵士になりたい。

ちょっとハローワークに行って職員に「粘土兵士になりたいです」って相談してくるわ。
粘土兵士なったら俺、プリキュアを押し倒してあの子達と幸せになるんだ!!!

これが死亡フラグにならないことを切に願う。
社会的には既に死んでる気もするが。

閑話休題、面白かったです。
粘土兵士の立ち回りやビブリーの活躍、それ以外にも攻撃が効かん!?で終わる展開が良かったよ。次回予告やCMで解決策がネタバレされてるんはいつも通りなんだかなーって思ったけど。

さて、最近のプリキュアはフルタマンなるキャラが出てたらしい。見れない日が続いてたんでよく知らんのだけど………

彼がフルタマンらしい。
把握しました。

スポンサーリンク