スポンサーリンク

【りゅうおうのおしごと!】1話 感想:オワタな……社会的に

メインヒロインが9歳だと!?

ワイのターン!!

というわけで、りゅうおうのおしごと 1話「押しかけ弟子」の感想です。

社会的にオワタ瞬間

今期の「小学生は最高だぜZE!!枠」のはじまりはじまり。

つまりはですよ……ワイのターンってことですよプロデューサーさん!

それにしても、だ。単純所持でも罰せれない深夜アニメ……まったく……深夜アニメは最高だZE!!

などと社会的にマズイことを書いてるワイでしたが、今作の主人公はそんなワイよりもヤバイ奴でした。

オワタ\(^o^)/

社会的地位を失ったクズ竜王が、真面目な棋士たちをバッタバッタとうち倒し、「俺(ロリ○ン)に負けるとか恥ずかしくないの?恥ずかしくないの??」と煽っていく、新感覚将棋アニメが始まるのだった。

そんなんは始まらんかったけども、ある意味新感覚だったよ。

内弟子という名目で幼女に身の回りの世話をさせ、

視聴者の下の世話(おかず提供)もさせる。
まさに新感覚!
そして、まさに鬼畜の所業!!

ありがとうございました!!!!

じゃなかった。
このド畜生めっ!!!

主人公への感謝と軽蔑と嫉妬が止まらない。
新感覚の幼女アニメでした。
ごちそうさまでした。

評価:★★★☆☆

面白かった。

定番のラブコメ。
小学生を扱うときにありがちなラブコメだったわけだが、そこは真摯なワイですよ。
最高に楽しめました!

残念なのは、将棋である意味を感じにくかったこと。某3月辺りにライオンするアニメと比べると、ストーリーの重厚感で負けてる気がする。ただまぁ……こちらはラブコメ要素強いし……比べるのは野暮かもしれませんね。

とりま、面白かったです。

スポンサーリンク